人間でした

魂を移植できるようになった未来
あらすじ
愛する人の突然の「死」。肉体は滅んでも、せめて魂だけでも傍にいてほしい・・・そんな夢が実現した、西暦2222年の日本のとある街。街の中心にそびえる「溶魂炉」では、今日も誰かの魂が、他人に、場合によっては「人でない何か」に移植されています。死んでも魂をこの世に残せる時代の、不思議で、ちょっと切ない恋愛模様や人間ドラマの物語。
ジャンル

巻を選んで読む

この漫画を読んだ人には、こちらの漫画もオススメです

人気ジャンル

人気ランキング